DTM

DTMデスク周りのかっこよくてオシャレな部屋、作り方まとめ

DTMを始める人にとって、机のセッティングって重要ですよね
この記事ではDTMデスク周りの参考になりそうな写真を一覧でまとめています。

その他DTMの関連記事についてはこちらでまとめています。

壊れにくいノートパソコン
DTM・音楽制作に!おすすめのノートパソコンを徹底紹介DTM、音楽制作用のおすすめノートパソコンの一覧を紹介します!Macとウインドウズはどっちがいいの?...
【2020】人気のDAWソフトのオススメを紹介!初心者はコレ!【2020最新】作曲ソフトでおすすめ!DAWソフトおすすめを紹介!解説初めての初心者はコレ!比較して解説!...
サチュレーターのおすすめを紹介!プラグインのおすすめは? サチュレーターとは? アナログの音とデジタルの音で大きく変わることをご存知でしょうか? サチュレーターはアナログ特融の歪み...

おしゃれで使いやすいDTM専用のPCデスク周りの作り方は?

DTMの作業をするには、狭い机ではたりないです。それはたくさんの機材が増えるにつれてスペースが必要で、基本となるキーボードを置くと狭い机ではほとんどうまってしまいます。

現在DTMに特化した専用机というものは多く存在をしていないため自分好み用にカスタムをする必要があるのです。

DTMをやっている人は自分専用にカスタムをして自分が使いやすいようにしているので、今回はその参考例となる画像を紹介していきます。

DTM専用のデスクに置くべきアイテムは?

最低限必須になるものとして

・PCモニター
・モニタースピーカー
・MIDIキーボード
・PCキーボード
・トラックボール
・オーディオインターフェース
等(最低限この辺りは必要になります。)

その他にもエフェクター、アンプシミュレーター等もっと人によってはもっと多く設置するのでそれなりにスペースが必要です。

DTM用のデスクの大きさはどれくらいがいいの?

奥行は大切になるため60cmほどあることがおすすめです。
横幅については、MIDキーボードや設置するアイテムの数にもよりますが
L字のキーボードやなるべく横長の180cmくらいですかね、スペースはあればあるほど良いです。自分の部屋の条件や防音設備の可否等、様々な条件を考慮をしてちゃんと有効に選びましょう。

DTM用のデスクの購入方法

前述した通り、専用の机は多くはないのでDIYをするというのもおすすめですね。

かっこよくておしゃれなDTMデスク部屋画像まとめ