家電

lgテレビの評判!壊れやすい?口コミからデメリットとメリットを徹底調査!

2003年より導入された地上デジタル放送、略して「地デジ」によってアナログ放送のときと違ったハイクオリティな映像をご家庭で楽しめるようになりました。

地デジの始まりとともに、大画面で迫力ある映像を見るために「液晶テレビ」や「プラズマテレビ」などが開発され、さらに近年ではより薄さと映像美を追求した「有機ELテレビ」も登場しております。

国内だけでもさまざまなテレビメーカーがあり、「どこの何を選べばよいのか分からない!」とお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。今回は、国内メーカーとの比較のため、海外製品であるlgテレビについて評判、口コミなどを徹底調査していきます。

h2 lgテレビの評判・口コミ

lgテレビは海外製品ですので、国内メーカーのものに比べて壊れやすいのではないか?などの心配の口コミも聞かれます。また、lg自社が海外にあるため故障した際の修理・サポート面への不安の声も。lgテレビの実際の評判はどうなのでしょうか?

画質・音質ともに評価は◎

以前は、国内メーカーのものに比べるとlgテレビの「液晶テレビ」は画質の粗さが目立つ、といわれていたこともありました。しかし、「有機ELテレビ」が普及したことで、有機ELパネルを製造するメーカーとして、映像の解像度が飛躍的に向上しました。

結果、国内メーカーのものに引けを取らない映像の美しさが評価されました。

音質も、lgテレビの中でも特にOLEDシリーズは、「Dolby Atomos」という映画館でも採用されているシステムで、より臨場感ある音質を楽しむことができます。

録画面に関しては若干の不便さも

映像が美しいとされるlgテレビも、録画の面に関しては不便さを感じるとの評判も。

lgテレビは、内蔵のHDがないタイプが多く、番組を録画したい際には外付けのHDやレコーダーを別途用意する必要があります。

テレビを見るだけでなく、後ほど見返すために録画が必須という方にはテレビ代の出費以外にも費用が掛かってくるため若干不便、という評価になりました。

修理・サポート対応に関して不安の声も

高品質でありながら低価格であるのと、海外メーカーのため、lgテレビは故障した際の修理・サポート対応に関してすぐに対応してくれるのだろうか?など不安という評判も聞かれます。

lgテレビの「サポートセンター」の対応に関しては、概ね満足と評判です。ただし、人によっては「修理の人」の対応が悪かった、などの声も聞かれるため、修理のときの対応に関しては注意が必要なようです。

【参考:ランク王「LGテレビの特徴・評価|壊れやすい?デメリットも解説【4K・有機el】」

 lgテレビで後悔しない選び方について

海外メーカーでありながら、lgテレビの評判は日本でも高いようです。有機ELパネルなどを自社で大量に生産できる強みを生かし、コストダウンに成功しているlgテレビですが一体どんな方が購入するのがおススメなのでしょうか?

家電選びはコスパ重視!な方

lgテレビはなんといってもコストパフォーマンスが高いのが評判の1つにあります。テレビが欲しいけどなるべく費用は抑えたい!国内メーカーにこだわりがなく、とにかく安く手に入れたい、という方に適していますね。

壁掛けテレビを探している方

lgテレビはスリムでスタイリッシュなデザイン性でも評判が高いです。シリーズの中にはわずか2.5mmという極薄サイズのテレビも存在します。

スリムなデザインが、インテリアの邪魔にならず設置でき、限られたスペースでも確かな映像を届けてくれる満足感が得られます。

 lgテレビを選ぶなら断然「有機ELテレビ」

lgテレビ製品の「液晶テレビ」は国内メーカーのものと比べ日本特有の「地デジ」との相性が悪く、「地デジ」の画質に特化した映像処理機能がなく白飛びしやすく、発色があまり良くない、と評判はイマイチです。

lgテレビの「有機ELテレビ」はlgの有機ELパネルを国内メーカーに卸してるほど特化しており、映像美は折り紙付きです。lgテレビ購入の際は「有機ELテレビ」を選んで購入することをおススメいたします。

 lgテレビの特徴を他メーカーと比較

lgテレビは、シンプルで洗練されたデザインで場所を選ばず設置できると日本でも評判が高いです。デザインだけでなく、機能的にも申し分ない製品です。

一体どんな理由がlgテレビの評判の高さに繋がっているのでしょうか?

どこの国の会社?

lgエレクトロニクスグループは、大韓民国のソウル市内に拠点を置く多国籍財閥企業です。韓国では大手電機機器メーカーであるサムスンに次ぐ大企業の1つです。主に電子機器、化学製品、通信製品を製造しています。

日本ではテレビの他にもスマートフォンやパソコンなどもlgから販売されています。

 国内メーカーのものと比べ安価

lgテレビは他社にディスプレイパネルを供給しているメーカーでもあり、最新の設備で大量に製造することが可能なのです。つまり、lgグループは自社で安く製造したディスプレイパネルを使えるため、国内メーカーに比べ商品価格を安くすることに成功しています。

安価で大量に供給できることがlgテレビの最大の強みなのです。

美しい有機ELパネルのシェアが世界TOP

lgテレビは、「有機ELテレビ」の中でも販売台数において世界のトップのシェアを誇るlgグループの主力製品の1つでもあります。lgテレビの特徴として、広視野角・高発色のIPS 4Kパネルを搭載しており、斜めから視聴する際の色再現の向上に成功。

斜めから見ても美しい映像を実現しています。

まとめ

海外製品であるlgテレビが「壊れやすいのではないか?」という評判・口コミに関しては、低価格であるがゆえのイメージからくるものが多いようです。

実際には、国内メーカーに比べても遜色ない映像の美しさと圧倒的なコストパフォーマンスが売りのテレビの印象が強くなりましたね。ただし、映像に関しては人によっては好みがわかれる場合もございますので、一度家電量販店などで実際の映像を見比べてみてから購入を検討してみてくださいね。

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。