お役立ち

【ボイトレ】独学でできる!おすすめのボイストレーニング アプリを紹介!

ボイストレーニングをしてみたいけど、専門のスクールにまでいってはやりたくない、できる限りお金をかけてやりたくない、、そんな人達におすすめなのがボイトレ用のアプリです!
今回はそんな方たちにむけて紹介をします。

独学におすすめのボイトレアプリとは

ボイトレアプリとは、名前の通りボイストレーニングをすることができるアプリのことをいいます。ボイトレの特徴としてプロの歌手の練習動画を見ながら練習することができ、毎日やっていくことでうまくなっていきます。

発声方法からリズムを育むトレーニング機能など多種多様にあります。

ボイトレアプリのメリット

ボイトレアプリは自分が練習したいときにいつでも気軽に練習をすることができ、専用のスクールに入会するより低コスト、アプリによっては無料で体験をすることができるので手軽に始まれらるのが最大のメリットとなります。

ボイトレアプリのデメリット

デメリットとしては、一人ひとりにあったトレーニングを行うことができない、実際のその場の声を他人からすぐにフィードバックをもらうことができないことが考えられます。

なるべく丁寧にいろいろ教えてほしいという人には向いていないかもしれません。

ボイトレアプリの使い方、注意点、用意するものについて

ボイトレアプリの使い方はアプリによってことなりますが
基本的なことを書いていきます。

ボイトレアプリで練習するときの注意点

注意点としてイヤホンを使わないことを推奨します。
歌手といえばイヤホンやヘッドフォンを使うイメージがありますが、耳がふさがってしまうと自分の声が聞きとりにくかったりするので注意をしましょう。

ボイトレアプリ時に用意をするもの

・静かな環境!一番大切です。
この場所を用意するのが大切で難易度が高かったりしますよね、、

・メトロノームの用意をする。
リズム感覚をやしなう上でメトロノームのアプリもあると便利なので練習する前に用意しておくことがおススメです。

無料のボイトレアプリについて

ここでは無料のボイトレ用のアプリの一覧を紹介します

無料のボイトレアプリのメリット

・コストがかからないためリスクがない
・初心者向け
自分にあうアプリをいくつも試すことができますよね

無料のボイトレアプリのデメリット

デメリットとしては無料のため、機能制限があったり
初心者向けのものが多いため。本格的、プロ思考の人には物足りないかもしれません。そして広告がでてくるのでうざったい、、と思う人もいます。

無料ボイトレアプリ一覧まとめ

Voloco

オートチェーン(音程のずれの補正を行ってくれる機能)が無料で行うことができ、エフェクトや編集を行いたい無料でやりたいという方におすすめとなります。
いろいろな音を気軽に編集できるので多機能アプリとなっています。

ボイトレアプリ

発声方法やリズム感を養うトレーニングがあるため、基礎的なことから学びたいという人におすすめです。

いつでも気軽にトレーニングできるのも良いポイントです。

録音機能もあります。

ちょいガチ・カラオケ部公式アプリ

情報発信が主となるアプリです。カラオケ部の情報が発信されていてトレーニングメニュー、カラオケでうまくなるための情報をしることができます。

ボイストレーニング – 歌うことを学ぶ

自分の歌声をピアノ鍵盤で表現されます。

Feedback Recorder フィードバックレコーダー

自分の声をその場で確認しながら行えるのが特徴です

有料のボイトレアプリについて

有料のボイトレアプリのメリット

・無料アプリと比較して、提供されるサービスのレベルが高い。
・広告の表示がない
・本格的にボイストレーニングをしたい人に向いています。

音楽教室に通うというのも手段の一つではありますが、それに比べるとコストは抑えられますね。

有料のボイトレアプリのデメリット

無料と比較するとコストがかかる
使いにくいアプリだった場合お金が無駄になったしますう可能性がある。

無料ボイトレアプリ一覧まとめ

ボイストレーニングプロ

正確な音程を学習するために特化をしています。

本格的な練習ができます。

Vocalise Scope

音程の視覚的に表現するのに特化したアプリとなります。

ボイトレ ベーシック1 Voice Training

自分の音域を知ることができ、自分の実力を知るのに特化をしています

Voice Checker – シンプルで簡単なボイスチェッカー/音痴な人も滑舌が悪い人も克服できるかも!?

シンプルに使いやすいアプリです。
余計な機能がいらないという人におすすめ

ドレミボイストレーニング

本格的な練習をするのにおすすめ

まとめ

いかがでしたか?
ボイストレーニングをしたいという人はまずは無料のアプリから活用して、自分に合うアプリを見つけてみてください。

物足りなくなったら有料版にするというのが良いと思います。