イヤホン

cca c16をレビュー!音質は?評判から性能・スペックを徹底紹介

cca c16をレビュー!音質は?評判から性能・スペックを徹底紹介

8BAの機能があり1万円代という手軽な金額で購入をすることができ、中華イヤホンを代表するイヤホンKZの姉妹ブランドのCCAの2019年モデルの紹介をします!

8BAイヤホンとしては異常なくらいに安いのです。

cca c16について

cca c16は前述したとおりCCAというメーカーで発売がされた、低価格かつ8BAイヤホンという最大の特徴をもっています。

CCAって?

CCAは中国のIMEメーカーとなり、Clear Concept Audioの略称となります。

cca c16の特徴は?

特徴としては8BAという低価格帯のため包装は比較的簡素だったりします。パッケージだけみると本当に買っていいのかな?と思うかもしれませんが、それはこういうところでコストカットをして質をめちゃくちゃよくしているといった形でしょう。

コスパトップクラスの優秀なイヤホンです。

cca c16価格は?

現在のアマゾンの価格は
15,900円となります。
キーパで確認をしたところずっと変わらないのでなかなか値下げとかはされないことが想定されます。

cca c16をレビュー

それでは実際に使てみたレビューをおこなっていきます。

cca c16の音質は?

箱から出してすぐに聴いてみたところ。エージングの必要があるのか?と思うほどに非常にクリアな音となっていました。
リケーブルもそれぞれ特性がでて楽しむことができます。ボーカルの声が前から聞こえ、後ろ側から楽器の音が鳴っているのが非常にわかりやすいです。

cca c16のメリット

値段以上の音源を楽しむことができる。
デザインがかっこいいので友達にもちょっと自慢できる。
遮音性が高く保てるというのもプラスポイントです。

cca c16のデメリット

デメリットとしては中域の空気管がとてもよくでていることにより、位相が裏っかえているという印象を持つ方もいるかもしれません。
超高域のキラキラとした感じの音は少しできれていないという印象です。

箱がちゃっちいかったりして。保管用の袋もないので注意してください。

付属品はイヤピのみになります。

cca c16の口コミ・評判

絶賛される声が非常におおいこの少し高いイヤホンを使ってみたいという人には是非使ってみたほしい商品です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
中華イヤホンの中でも低価格かつ高スペックのこのイヤホン
是非一度試しに聴いてみてほしい一つとなっています。

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。