音楽ガジェット

壊れにくい!おすすめイヤホンを厳選!耐久性抜群のイヤホン10選

イヤホンって商品によってはすぐに使えなくなってしまうものがありますよね、購入するなら長い期間使っていきたいですよね。

今回は壊れにくいイヤホンについて紹介をしていきます。

壊れにくいイヤホンについて

壊れにくいイヤホンの定義としては、ひとに よって定義はあるかもしれませんが、どの部分の耐久性が重要なのかイヤホンでは最も多いのはケーブルのトラブルになるので、ケーブルの断線面を意識するといいです。イヤホンを使うケースによって防水用か通勤用かでモデルを選ぶといいでしょう。

壊れにくいおすすめイヤホンのメーカーは?

おすすめのイヤホンメーカーでまずおすすめなのは

SONY

超有名なメーカーですね。ここまで有名なのは理由があるというくらいイヤホンの質も高いものが多いです。多くの種類のイヤホンのラインナップがあるのも強みのひとつですね。

ケーブルのタイプもいろいろあり、多数のケーブルを選べるというメリットがありますね。
耐久性、音質の面で選ぶ上で間違いないメーカーとなるでしょう。

壊れにくいイヤホンの選び方のポイント

壊れにくいイヤホンで重要となるのが

ケーブルのチェック、接続方法、防水性能の可否を確認するといいでしょう。

ケーブルの面では断線しないタイプを選び、ケーブルの太さが重要となります。太いケーブルなら断線はしにくいですね。

その他にも平たい形のフラットケーブルというものもおすすめです。ケーブルも絡みにくいのもメリットの一つですね。

接続方式については。大きく分けて二つあり、ワイヤレス接続の場合はケーブルの断線がないのでメリットではありますが。電源がないことを考えると劣化するデメリットがある。

有線接続はイヤホンジャックの形状もチェックをしましょう、L字型プラグは負担が少ないため断線の危険性も少なくなります。

壊れにくいイヤホンのおすすめ

アンカー(Anker) SoundBuds Slim
 
 
タイプ  ワイヤレス
接続方式 Bluetooth4.1
重量 約16g
説明 耳へのフィットを重視し、壊れにくいイヤホンなくしたくないと思っている人にとっておすすめのイヤホとなります。

詳細ページ公式ページ

ソニー(SONY) ワイヤレスヘッドセット WF-SP900
 
 
タイプ 完全ワイヤレス
接続方式 Bluetooth4.0
重量 約7.3g×2
説明 本体に4GBのメモリを搭載しているので、イヤホンだけでも音楽を楽しめます。イヤホン本体はIP85の防水防塵性能を備えており、水泳用のイヤーピースも付属しているので、スミング中も音楽を鑑賞できます。

詳細ページ公式ページ

アヴィオット(AVIOT) TE-D01g
 
 
タイプ  完全ワイヤレス
接続方式 Bluetooth5.0
重量 非公開
項目名

イヤホン単体で10時間ケースを含めると50時間も持つという優れものです。イヤーチップの付属がされているのでイヤホンの落下も心配せずに楽しめます。

詳細ページ公式ページ