フェス/ライブ情報

音楽フェスの楽しみ方|初めての初心者向け!基本情報を徹底紹介

音楽フェスの楽しみ方

2020年は音楽フェスはほとんど参戦できなかった人も多かったのではないでしょうか?2021年はどうにか音楽フェスに参戦したいですよね!大学生になった人とかは特に行きたい一大イベントの一つだと思っています。そんな人達のために30手前になって毎年フェスに参戦するささクマがフェスの楽しみ方を徹底紹介していきます。

来年はみんなでフェスの空気を楽しみましょう。それでは音楽フェスの楽しみ方を紹介していきます。

音楽フェスの選び方は?

音楽フェスに行ってみたい!と思った人はまずはどの音楽フェスに行くべきか調べてみましょう。音楽フェスには多くの種類があります。
音楽フェスを楽しむために一番必要なものとして、あなたがよく聴くアーティストがフェスに参加しているのか?
これを重点的に確認をしてください。音楽フェスには色がありその色で音楽アーティストの出演は大きく変わります。

初心者が行くべき音楽フェスは?

初めての人が行くべき音楽フェスについては音楽の好みによって大きく変わってはしまうのですが、あえてあげるなら
・ロッキングオンジャパン(略してロッキン)

・カウントダウンジャパン(CDJ)

この二つならまず間違いはないのです。理由としては大衆音楽、みんなが知っているアーティストは必ずといっていいほど出演し、邦ロックが好きな人ならテンション上がること間違いなしのアーティストもたくさん出演します。

国内で最も勢いがあり参戦数も多い音楽フェスになるので、友達と言ったりすると本当に楽しいです。

初心者におすすめしない音楽フェスは?

そんなフェスはあまりないのですが。小さい場所でやるところは少しいずらい可能性もあるかもしれません。その他には自分が知らないアーティストしか出演しない音楽フェスだと楽しみきれない可能性あ高いので、最低限目当てのアーティストがいる音楽フェスに参戦するようにしましょう

音楽フェスの楽しみ方

フェスの楽しみ方は人それぞれです!といってしまうとこの記事の意味がなくなってしまうのでそれぞれの楽しみ方を紹介していきます。

好きなアーティストを生で見る

音楽フェスの醍醐味でもある、憧れのアーティストを生で見てその歌声にめちゃくちゃ感動をする、フェスならではの一体感を感じられてライブとは違った空気を味わう事ができます。

目の前で見ることができる

ライブではある程度、位置がきまってしまうのですが
音楽フェスは自分で好きな位置を調整することができます。ゆったり聴きたい人は後ろのほうへ、目の前で聞きたい、盛り上がりたい人はなるべく前に、、なるべく前に行くためにはタイムスケジュールを見て前のアーティストから前の方を陣取って待機するというパターンがあります。
前のアーティストの人が興味ないからといって興味ない風にするのはやめましょう、周りの人の迷惑になるので100%楽しむ、知らない曲でも雰囲気100%で楽しんでください。
前のアーティストが激しいバンドの場合、本命アーティストのときには力尽きてる可能性もあるので注意は必ようです。

タイムスケジュールをみて1日の予定を決める

友達と一緒に決めるもよし、自分ひとりで決めるもよし
1日の出演するアーティストのタイムスケジュールを確認して迅速に見たいアーティストをすべてみれるように頭の中でスケジューリングしましょう!

もちろん休憩時間やごはんの時間もちゃんととることも大切です。その時間も楽しい時間になり、休憩時間をつくらないと多分倒れます。

フェス飯を食べよう

音楽フェスにはその時限定のフェス飯があります。
フェス飯は会場の空気もあいまっていますしお酒と一緒に飲むとそれだけで音楽フェスにきてよかったと思えるほどの幸せな気持ちになれるのです。

前日に食べたいものにチェックをいれてたくさん食べちゃいましょう!お昼の時間は混みやすいのであえて時間をずらすのもありです。

Tシャツやグッズ、ファッションを楽しむ

音楽フェスはファッションを楽しむ場所でもあります。音楽フェスではいろんなアーティストのグッズも販売していますが、音楽フェス限定のシャツも販売しているのでその服を着て楽しむ

アナタオリジナルのおしゃれなファッションを楽しむ、解放的な気分になれるのでいつものあなたとは違う恰好でテンションをあげていっていきましょう。

ゆっくりとフェスの空気を楽しもう

玄人になってくると、アーティストももちろん聴きますが
音楽が流れている空間を楽しみゆっくり音楽を聴くというのにシフトをしだしたりします。
せっかくきたのにもったいないと思う人もいるかもしれませんが、その空間にいる、音楽を聴いているというだけでも満足感は非常に高く、もったいないではなく贅沢な時間、濃密な時間をすごすことができます。

マナーを守る

音楽フェスには多くの人が参戦します。
あなたの好きなアーティストがいたらテンションが上がって叫びたくなったり、ごみを投げてしまうという人も見かけたりします。

まずゴミを投げるのはルール違反ですし、最近の音楽フェスはモッシュやダイブは禁止をしているのでそのような節度のない行動は控えてくださいね。あなただけ楽しければいいわけではなく
一緒にいるまわりの人達と一緒に音楽フェスはつくりあげていくものです。一人がルールを守ると誰もルールをまもらなくなってしまうなんてこともあるかもしれません。

一人ひとりのみんなで気持ちよく楽しんで最高の音楽フェスを一緒に作りあげていきましょう。