アーティスト

炎の読み方|歌詞の意味を考察!鬼滅の刃 映画 主題歌[LiSA]

炎読み方

大人気の鬼滅の刃の映画、無限列車編の主題歌として使用されて炎について今回は紹介をします。

炎の読み方

は「ほむら」と読みます。
ほむらと聞くとまどマギのほむらちゃんをおもいだしますね!
燃え上がれー!って感じで
ほむほむです。

歌詞の意味

炎の歌詞の意味をみていきましょう。

LiSAからのコメント

まずは炎を歌うLiSAからのコメントです。

TVアニメに続き、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌を担当させていただきます。無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、一層思い入れの強い楽曲になりました。
悲しみを抱えながらも心に炎を灯して、物語の皆が、そして同じように悲しみを持った皆様が強く前に進んでいけますように。

公式ホームページより

思い入れのつよい曲なようですね。
ファンも非常に多いアニメなだけにプレッシャーも大きかったと思いますが
見事大ヒットになりましたね

さよなら ありがとう 声の限り

さよなら ありがとう 声の限り
悲しみよりもっと大事なこと
去りゆく背中に伝えたくて
ぬくもりと痛みに間に合うように

作詞:梶浦由記・LiSA

冒頭から、煉獄さんへの思いというものが出ている歌詞ですね。
炭治郎や映画を見に来てくれた人目線のように聴こえる歌詞です。

ネタバレになってしまうので、あまり多くは語らないようにしておきます。
悲しいけど、感謝の気持ちが大きいということでしょう。
間に合うようにというのは、、、

胸の奥に熱いのに

このまま続くと思っていた
僕らの明日を描いていた
呼び合っていた光がまだ
胸の奥に熱いのに

作詞:梶浦由記・LiSA

当たり前の日常だったものが壊れる瞬間は唐突ですよね。

またあしたで終わる今日というわけにはいきません。
明日はまた誰かが、、、

僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い

僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い
手を取りそして離した 未来のために
夢が一つ叶うたび 僕は君を想うだろう
強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に

作詞:梶浦由記・LiSA

このシーンも煉獄さんにぴったりなサビの部分です。
煉獄さんは最初から一緒にいた人ではないです。
なんなら一緒にいた期間は短いです。
過去の柱の中でもダントツに短い人になってしまいましたが
主人公の炭治郎にとっては非常に重要な人物です。

夢が一つ叶うというのは鬼を倒したときのことでしょうか
強くなりたいと願うという部分は映画を見ていただくとぴったりな歌詞だなときっと思うはずです。

もう何一つだって失いたくない

懐かしい思いに囚われたり
残酷な世界に泣き叫んで
大人になるほど増えて行く
もう何一つだって失いたくない

作詞:梶浦由記・LiSA

主人公の炭治郎目線の歌詞のようにみえますね。
炭治郎は多くの悲しい出来事に見合われてきましたよね。
だからどうか叶うならもう誰も死なないで欲しいという思いが描写されていいます。

僕は守りぬくと誓ったんだ

悲しみに飲まれ落ちてしまえば
痛みを感じなくなるけれど
君の言葉 君の願い
僕は守りぬくと誓ったんだ

作詞:梶浦由記・LiSA

悲しいことがあって、立ち直れないほど落ち込んでも
ここで頑張れないと、あなたの思いを受け継げないし多くの人を守ることができないという思いですね。

心に炎を灯して

音を立てて崩れ落ちて行く
一つだけの
かけがえのない世界
手を伸ばし抱き止めた激しい光の束
輝いて消えてった 未来のために
託された幸せと 約束を超えて行く
振り返らずに進むから
前だけ向いて叫ぶから
心に炎を灯して
遠い未来まで……

最後のサビです。

この心に炎を灯してと書かれていますが、心を燃やせを意識しているのがよく分かる部分です。
これからも炭治郎は心を燃やしながら鬼と戦い続けるという思いが溢れている歌となっています。

歌詞

さよなら ありがとう 声の限り
悲しみよりもっと大事なこと
去りゆく背中に伝えたくて
ぬくもりと痛みに間に合うように
このまま続くと思っていた
僕らの明日を描いていた
呼び合っていた光がまだ
胸の奥に熱いのに
僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い
手を取りそして離した 未来のために
夢が一つ叶うたび 僕は君を想うだろう
強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に
懐かしい思いに囚われたり
残酷な世界に泣き叫んで
大人になるほど増えて行く
もう何一つだって失いたくない
悲しみに飲まれ落ちてしまえば
痛みを感じなくなるけれど
君の言葉 君の願い
僕は守りぬくと誓ったんだ
音を立てて崩れ落ちて行く
一つだけの
かけがえのない世界
手を伸ばし抱き止めた激しい光の束
輝いて消えてった 未来のために
託された幸せと 約束を超えて行く
振り返らずに進むから
前だけ向いて叫ぶから
心に炎を灯して
遠い未来まで……

作詞:梶浦由記・LiSA
ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。