アーティスト

Cry Baby|歌詞の意味を考察!(胸ぐらを掴まれて)の歌詞から読み解く東京卍リベンジャーズ主題歌[Official髭男dism]

Cry Baby|歌詞

今回は東京卍リベンジャーズの主題歌としてもも話題となっている髭男のCry Babyについて紹介します。
今までの髭男とは違ってちょっとイメージがあらぶっていますね。
あとカラオケでこんなん歌えるかってくらい難しい。
僕もある程度の歌は歌える自信がありますが、これは歌える気が全くしません。

歌詞の意味を考察

東京卍リベンジャーズという不良とタイムリープがおおまかな話しの内容となるアニメに合った曲となっているので歌詞をひとつひとつ

胸ぐらを掴まれて

胸ぐらを掴まれて
強烈なパンチを食らってよろけて
肩を並べうずくまった
予報通りの雨にお前はにやけて
「傷口が綺麗になる」なんて嘘をつく

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

人生で胸ぐらを掴まれることなんてある人のほうが少ないですよね、、
不良系のジャンルの方ではないといけませんね。
アウトローといえばヒップホップで有名な舐達麻を連想しますが、舐達麻ちょっとかわいらしいくらいの集団ですかね、、度合いはわからないですが
ただ舞台は中学時代がメインとはなるので、ギリギリ合法の範囲内だったりもしますかね(普通に捕まります)。
大人時代になると非合法が多いです。(人けっこう死んでるし)
話しがそれてしまいましたが
胸ぐらを掴まれて殴れるシーン、喧嘩でもしてるようですね。

予想通りの雨という表現はそのまま雨と見るべきなのか。それとも最悪の事態という風に言い変えて強がりをしているのかもしれないです。

いつも口喧嘩さえうまく出来ないくせして

いつも口喧嘩さえうまく出来ないくせして
冴えない冗談言うなよ
あまりのつまらなさに目が潤んだ

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

この歌詞の部分から、一緒に戦っている相棒的な仲間ですかね
普段口喧嘩もうまくできないような相棒が、この勝負は勝てるという強がりを言っているのでしょう。
こんな絶望的な状態で勝てるわけないと思っていたけれども
がんばらなくちゃなと思えたんではないですかね。

東京卍にするなら、この冴えない冗談をいったのは主人公である武道のことを指せばぴったりになるかなと思います。

誓ったリベンジ

何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら
腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いて
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 誓ったリベンジ

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

喧嘩をしている相手は自分たちより格上のようですね。
何度もやられているけど。負けないために何度も立ち上がるというこを表現しています。
喜びより心地いいという痛みというのは僕としてはちょっと何いってるかわからないんですが

不良文化的に、殴られてやられても何度も立ち向かうことに対して美徳とする方が好きそうなものですね。
喧嘩ヨクナイ

ただ東京卍の主人公は好き好んで喧嘩はしないし。ある目的をもっているために喧嘩をすることになっているので、その点は全然良いです。
ただ単純に「てっぺんとるため」とかよくわからない意味で喧嘩をするのは嫌いです。マイキー君もかっこいいけどね、、、、、
ワーストとかも苦手です。

まあこれを暴力と置き換えずに(アニメが不良ものであるので、どうしてもイメージがついてしまう)
行きていく上でぶつかった障害や困難に立ち向かうという意味に置き換えればいいのかなと思います。
ただ、一人じゃなくて2人以上はいる歌詞だからけっこう条件絞られてしまいますね。

お前の隣には立てないから

胸ぐらを掴み返して
反撃のパンチを繰り出すくらいじゃなきゃ
お前の隣には立てないから
相手が何であれ日和らない
何度伸されても諦めない
忘れるな忘れるなと言い聞かせ続けたのに

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

歌詞的には相棒と対等にいるためにはそれくらいの根性もってなきゃいけない、それくらいつよい思いでいなきゃいけないという感情でしょう。

個人的に最も注目したいのが

「忘れるな忘れるなと言い聞かせ続けたのに」
この部分です。
この部分完璧に歌える人どれくらい全国にいるんだろう、、
ここは本当に歌える気がしない。

傘はいらないから言葉を一つくれないか

傘はいらないから言葉を一つくれないか
微温い優しさではなく
弱音に侵された胸の奥を抉るような言葉を

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

優しい言葉ではなく、弱音を吐きそうな自分を鼓舞してくれる言葉をかけてくれといっていますね。
まだ頑張れるように

囚われの日々に

何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら
腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いて
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 囚われの日々に 問いかけるように
光った瞳の中で 誓ったリベンジ

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

最後のサビの部分になりますね。
囚われの日々は東京卍がイメージしやすいですね。

ただタイムリープができるといっても
一度しかやり直せないというのもポイントです。
例として6月24日にタイムリープしたら中学時代の6月24日にタイムリープをすることができるのですが
6月25日にタイムリープしたら6月24日にはもうタイムリープをすることができません。
ただ、過去には戻れているため、現在の状況はどんどん変わっていくといったものです。

歌詞

胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチを食らってよろけて
肩を並べうずくまった
予報通りの雨にお前はにやけて
「傷口が綺麗になる」なんて嘘をつく
いつも口喧嘩さえうまく出来ないくせして
冴えない冗談言うなよ
あまりのつまらなさに目が潤んだ
何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら 腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いて
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 誓ったリベンジ
胸ぐらを掴み返して 反撃のパンチを繰り出すくらいじゃなきゃ
お前の隣には立てないから
相手が何であれ日和らない 何度伸されても諦めない
忘れるな忘れるなと言い聞かせ続けたのに
傘はいらないから言葉を一つくれないか
微温い優しさではなく
弱音に侵された胸の奥を抉るような言葉を
何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら 腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いた
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 囚われの日々に 問いかけるように
光った瞳の中で 誓ったリベンジ

作詞:藤原聡
作曲:藤原聡

Cry Babyについて

Cry Babyはヒゲダンの曲になります
特徴としてはとにかく歌の難易度が高いという点です

転調をする階数がだいたい10回ほどあって、この転調はタイムリープを表現しているとのことです。
制作をした藤原さんも鬼のように転調をしてやるという思いで作ったようです。

Cry Babyの意味は弱虫、泣き虫といった意味をもっています。

東京卍リベンジャーズについて

主題歌となった東京卍については下記に公式より引用しておきます。

人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。
中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、
最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。
事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは
何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、
目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。
人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、
恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、
人生のリベンジを開始する!

東京リベンジャーズ公式HP
ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。