アーティスト

Pale Blue|歌詞の意味を考察!読み方と色からの解釈|リコカツ主題歌[米津玄師]

Pale Blue|歌詞

今回はドラマで話題になった米津玄師のPale Blueについて紹介させていただきます。
ラブストーリーとなるドラマとマッチした歌となり米津さんは
「離婚から始まる恋」コンセプトの中で久しぶりにラブソングを作ったと語っています。

話しかわりますけどこの曲歌うのめちゃくちゃ難しいですよね、、
最初から声高すぎる、、

歌詞の意味

それでは歌詞について考察をしていきます。
今回はコンセプトが離婚から始まるコンセプトなのでイメージもしやすいですね

ずっと 恋をしていた

ずっと 恋をしていた
これでさよなら あなたのことが 何よりも大切でした

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

冒頭のずっと、ずっと と長い期間、あなたに恋をしていたことに気づかされたような始まりです。
あらためて相手のことがすきであったということを伝えています。

さよならという言葉と、あなたのことが大切でしたと
さよならとなったことで過去形になるのが、悲しさを強調させていますね。

望み通りの終わりじゃなかった

望み通りの終わりじゃなかった あなたはどうですか
友達にすら 戻れないから わたし空を見ていました
最後くらいまた春めくような 綺麗なさよならしましょう

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

結婚した場合、相手との最後の別れは
やはり死別や年老いてというイメージをもちます
僕はそう思っていたけど、あなたはどんな終わりを想像していたの?
と問いかけています

そしてその終わりによって、最初の頃に出会ったような友達のような関係にももう戻れない
もうどうすることもできないから、せめて最後くらい綺麗にさよならをいって終わらせようねと悲しいお別れの中に悲しさが醸し出されます。

春めくように、や
空を見ていました と悲しく暗い気持ちの中でもどこか綺麗なものにしたいのだと思います。

水もやらず枯れたエーデルワイス

それは 水もやらず枯れたエーデルワイス 黒ずみだす耳飾り
こんな つまらない映画などもうおしまい なのに
エンドロールの途中で悲しくなった
ねえ この思いは何

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

エーデルワイス懐かしいですね、歌でエーデルワイスって歌ありませんでしたっけ?
エーデルワイスの花言葉、意味は
尊い思い出・大切な思い出という意味があります。

そして枯れてしまったことにより、その思い出も枯れていってしまった
黒ずみだす耳飾りというのも、購入したときはキラキラと光っていたのに時間がたって(正確には手入れもしなかったことにより)黒ずんでしまった
買っただけで、放置をしてしまった結果を象徴し
それによってお別れになってしまったねともいっているようです。

二人の関係、二人のストーリーを映画と見立て表現し
2人のストーリーは面白くもないつまらないものだったけど
このつまらない生活が終わってしまうことがわかると、悲しい気持ちになってしまった主人公の気持ちがでていますね

わたしあなたに恋をした 花束と一緒に

あなたが見据えた未来にわたしもいたい
鼻先が触れるくらいに あなたを見つめたい
張り裂けるほどの痛みを叫びたいのに
わたしあなたに恋をした 花束と一緒に

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

サビとなる部分です。
別れを決めたあなたの未来にもう自分はいないけれども、その未来に自分も組み込まれたいとおいう思いがあります。
あの頃にまた戻りたいというメッセージがつまっていますね。

別れることがわかって、もう一度あなたに恋をしてしまった主人公像が読み取れます。

酷く丈のずれたオートクチュール

晴れた日の朝 あなたのことが どこまでも大切でした
言えないでいた言葉交わし合った 笑えるくらい穏やかに
それは 酷く丈のずれたオートクチュール 解れていくボタンの穴
こんな ちぐはぐな舞台はもう締めたい なのに
エピローグの台詞が言えなくなった
ねえ あなたを見つめていた

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

結婚をしていた生活のある日の朝のことを思い出す主人公
大切だということは言えなかったけど、その日々は穏やかで大切だったということを思い返しています。

丈のずれたオートクチュール

酷く丈のずれたオートクチュールはどういうことでしょう。
オートクチュールは

加盟店で注文により縫製されるオーダーメイド一点物の高級服

ウィキペディアより

このように高級な服のことを指します。
ただそれはどんなに素材が良くても、丈がずれている、ボタンもほつてれ最初の切れる状態にはもう元に戻すことはできない
ということを指しています。

こんなボロボロの舞台はもう終わらせないといけない
終わらせるためには最後に使われるセリフが必要です。
ですが、終わらせたくないから何ももう言えない主人公がいます。
そして何も言えないので、あなたをただ見つめているだけです。

わたしあなたに恋をした 苦しさと一緒に

どれだけ生まれ変わろうとも 意味がないくらい
どこか導かれるように あなたと出会いたい
今更言いたいことなんて 一つもないのに
わたしあなたに恋をした 苦しさと一緒に

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

苦しさと一緒に恋をしたというのは
別れることが決まって、また恋におちてしまった主人公の思いがでていますね。
そのため未練となるように、またあなたに会いたい気持ち
そしてもうこの状態になって言える言葉も見つからない、どうしようもない状態なのではないでしょうか

淡く青いメロディ

あなたの腕 その胸の中
強く引き合う引力で
有り触れていたい 淡く青いメロディ
行かないで ここにいて 側で
何も言わないままで
忘れられないくらいに抱きしめて
ずっと ずっと 恋をしている

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

最後のサビで主人公側はまだつなぎとめたいという思いが溢れています。
この淡く青いメロディのことがPale Blueのことを指します。

そして最後にこれからもずっと恋をしているという気持ちで歌は終わりを迎えます。

歌詞

ずっと 恋をしていた
これでさよなら あなたのことが 何よりも大切でした
望み通りの終わりじゃなかった あなたはどうですか
友達にすら 戻れないから わたし空を見ていました
最後くらいまた春めくような 綺麗なさよならしましょう
それは 水もやらず枯れたエーデルワイス 黒ずみだす耳飾り
こんな つまらない映画などもうおしまい なのに
エンドロールの途中で悲しくなった
ねえ この思いは何
あなたが見据えた未来にわたしもいたい
鼻先が触れるくらいに あなたを見つめたい
張り裂けるほどの痛みを叫びたいのに
わたしあなたに恋をした 花束と一緒に
ずっと 恋をしていた
晴れた日の朝 あなたのことが どこまでも大切でした
言えないでいた言葉交わし合った 笑えるくらい穏やかに
それは 酷く丈のずれたオートクチュール 解れていくボタンの穴
こんな ちぐはぐな舞台はもう締めたい なのに
エピローグの台詞が言えなくなった
ねえ あなたを見つめていた
どれだけ生まれ変わろうとも 意味がないくらい
どこか導かれるように あなたと出会いたい
今更言いたいことなんて 一つもないのに
わたしあなたに恋をした 苦しさと一緒に
ずっと
あなたの腕 その胸の中
強く引き合う引力で
有り触れていたい 淡く青いメロディ
行かないで ここにいて 側で
何も言わないままで
忘れられないくらいに抱きしめて
ずっと ずっと 恋をしている

作詞: 米津玄師
作曲: 米津玄師

Pale Blueについて

Pale Blueは2021年6月16日いに発売がされた米津玄師の曲になります。
ヒット曲を出し続けて本当にすごいですよね。

この収録CDには2曲目にゆめうつつ、3曲目には死神が収録されています。

読み方

Pale Blueの読み方:ペールブルー(ペイルブルー)

色について

Pale Blueの色は下図の通りです。

B32
Pale Blue
ペール・ブルー
薄い青色。薄青。1987年のコピック発売時の71色のうちの1色。

copic

空のような綺麗な色をしていますね。
どこか儚い感じも別れと相性があっています

ドラマ:リコカツ主題歌

ドラマのリコカツの主題歌としても注目がされ

リカカツは離婚活動の略で2021年4月16日より開始がされていました

ネタバレになるので注意ですが

最終的に紘一は3年間ほど咲を待ち続け、再度結ばれるという結末です。

遠距離恋愛中はなんともシュールな姿です。

悲しい別れの曲に歌詞だと聴こえてしまいますが
ドラマをみて、ハッピーエンドとわかると、嬉しい、前向きな気持になれますよね。

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。