アーティスト

Mela!|ヒロアカにぴったりな曲!歌詞の意味考察![緑黄色社会(りょくしゃか)]

Mela!

今回はりょくしゃかの人気曲でもあるMela!の歌詞について考察をおこなっていきます。

ヒロアカにぴったりな曲Mela!

Mela!は緑黄色社会の曲となり
メジャーデビューをしてから初となるフルアルバム(SINGALONG)の3曲目に収録されています。

ヒロアカにぴったりな理由

直接この曲はヒロアカと関係はないんですが、りょくしゃかはヒロアカではエンディングテーマとしてShout Babyを提供しています。

このMela!はデクにぴったりだという声を聞きます。
補足としてまったく関係なのですが2021年6月時点で本誌のデクは限りなく闇落ちしそうな雰囲気がものすごいです。

歌詞の意味を考察

歌詞についてみていきます

今なんじゃない?

今なんじゃない?
メラメラとたぎれ
眠っているだけの正義
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

冒頭はサビからとなりキャッチーな入りが心地いいですね。
この曲はヒロアカの主題歌にもなったため。ヒーローと正義という文字が意識てきに組み込まれていますね。

もちろんヒロアカとしてではなく
誰しもが、正義の心をもっている、その思いはまだでていないだけで今このとき勇気をもって踏み出す時だということを、今なんじゃないかと問いかけを行っています。

だって今もこうして迷ってる

かっこいい君には
僕じゃ頼りないのかなんて
そりゃそうだよな
だって今もこうして迷ってる

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

主人公がまだ勇気をだせていない状況ということがわかります。
その助けたい、なにかフォローをしたい相手は自分なんかが手を差し伸べても迷惑なんじゃないかという葛藤がありますね。
自己肯定感の低さ、自信のなさがでているのがわかります。
でもそれでも勇気をだしたいという迷っている感情です。

君が僕のヒーローだったように

手をとってくれないか
ギブとテイクさ
君が僕のヒーローだったように

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

手をとってくれないかというのは
この時点で主人公が手を差し伸べたということでしょうか
以前は手を差し伸べたい相手が手を差し伸べてくれた経験があるようですね。
ギブ&テイクはヒーローっぽくはないかなと思いましたが
勇気をだすための理由づけとしていれたのでしょう。

どうしようもない衝動に駆られて

今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも潜む正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
いったいぜんたい
そんなに荷物を背負いこんでどこへ行くの
ねえねえ待って僕にちょっと預けてみては?

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾


2度めのサビの部分です。
勇気がだせない主人公にも助けたいという気持ちが湧き上がってきている状態となり、気づいたら手をのばしていたのでしょう。
荷物は負担という意味にもなるので、その負担を僕が少し手伝おうかという投げかけですね。
私がきた

みたいな全てまかせなさいといった強い意味にはなりませんが、それでも勇気をだした主人公象がみえます。

信じてばかりの僕と信じることが怖い君と

信じてばかりの僕と
信じることが怖い君と
どちらが正しいのかなんて
誰にも分からないさ

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

信じばかりの僕とは
この信じるにもいろんな意味で想定することができますね。
人を信じるということなのかそのままの意味でみることもできます。
信じるのは他人は助けてくれるものと信じることでしょうか
助けられるのが当たり前と思うことなのか

信じることが怖い君というのは
助けられることが怖い、人に頼るのが怖いという風にも聴こえますね。

一人で頑張るのもみんなと一緒にのりこえようとするのもどちらも間違いではないということなのかな、、と

補い合えた暁には同じ夢を見たい

僕らだけの世界
ギブとテイクさ
補い合えた暁には同じ夢を見たい

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

補い合えたということは、そのまま助け合うことができたら
ということでしょう。
一緒に困難に対してやる、その目標を達成するために頑張りたいんだという意思表示に感じます。

君はかっこいいと苦しめて

君はかっこいいと苦しめて
ひとりぼっちにさせたのは
少し僕のせいなんだよなごめんね
だけど見るべきはリアルだ
今こそ僕が救けるんだ
抱えないで信じて頼ってほしいんだ

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

今回助けたいと思っている相手は今までずっと一人で何でもできてしまう人だったのでしょう(ヒロアカならオールマイトなのかな、、)
あいつは一人でできるから、問題ないと思われたり
尊敬の念をもつことで、対等に話すこともできない
それによって彼と対等に接することも誰もできないのでしょう

そんな彼を尊敬していた崇めていた一人としてこの主人公がいます。

彼を孤立させてしまった、原因を担っている自分が今度は彼を孤立させないために頑張りたいということでしょう。

今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも眠る正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
ほっておけない
そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの
ほんのちょっと僕にちょっと預けてみては?
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

最後のサビになります。
ここは同じ歌詞にはなりますが、今までの歌詞の思いを集約していることから
強い意思で彼を助けたいという気持ちが全面的にでていますね。

歌詞

今なんじゃない?
メラメラとたぎれ
眠っているだけの正義
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ
かっこいい君には
僕じゃ頼りないのかなんて
そりゃそうだよな
だって今もこうして迷ってる
手を取ってくれないか
ギブとテイクさ
君が僕のヒーローだったように
今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも潜む正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
いったいぜんたい
そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの
ねえねえ待って僕にちょっと預けてみては?
信じてばかりの僕と
信じることが怖い君と
どちらが正しいのかなんて
誰にも分からないさ
僕らだけの世界
ギブとテイクさ
補い合えた暁には同じ夢を見たい
君はかっこいいと苦しめて
ひとりぼっちにさせたのは
少し僕のせいなんだよなごめんね
だけど見るべきはリアルだ
今こそ僕が救けるんだ
抱えないで信じて頼ってほしいんだ
今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも眠る正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
ほっておけない
そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの
ほんのちょっと僕にちょっと預けてみては?
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ

作詞:長屋晴子・小林壱誓
作曲:peppe・穴見真吾

緑黄色社会(りょくしゃか)について

りょくおう色社会とよく検索されている、りょくしゃか
読み方はりょくおうしょくしゃかい、となるのですがなにげに変換がしにくいですよね。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)は、日本の男女混成4人組バンド。愛知県出身。2011年に5人組バンドとして結成され、2015年にドラマーの脱退を経て現行の4人組編成となった。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。略称は「リョクシャカ」
バンド名は、長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た小林が「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことに由来している

ウィキペディアより

名前の由来は緑黄色野菜からきているんですね

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。