アーティスト

マリーゴールド|歌詞の意味を考察!男目線からみる死別にも聴こえる比喩表現の凄さ[あいみょん]

マリーゴールド|歌詞

カラオケにいけば必ずというほど歌われた形跡のある、あいみょんの名曲
マリーゴールドをこんかいは 紹介をさせていただきます。

歌詞の意味・解釈

まずあいみょんはこのマリーゴルドについて
偶然サビの歌詞がひらめいた!麦わら帽子をかぶっている女の子の後ろ姿がマリーゴルドに似ていると思ったことがきっかけとなった曲です。

男目線の歌詞

この曲は、男目線で歌詞が作られていることがわかります。
理由としては、あいみょんの曲には僕という1人称表現が多く、この曲の歌詞の中では僕の表現はありませんが、君という表現や、麦わら帽子をかぶっている相手を見ているということ(男性側で麦わら帽子をかぶるのは海賊王目指してる人とか、子どもくらいしか想像できませんよんね)から想像もしやすいですね。

あいみょんがマリーゴールドの歌詞の意味を語る

あいみょんはこのマリーゴールドの曲の物語を

あの頃の恋を思い出している2人がいる物語としています。
そしてこれからもずっとずっと一緒にいられたらいいねというお話


このような考えで作られた曲と語っています。
ただし。この曲は聴手によって、いろんな受け取り方ができるし、人によっては悲しい曲にもなる、ラブソングになるかもしれない。とも語っていることから、受け取り方は人それぞれということがわかります。

参考サイト:あいみょん、今思うことの全て、そして新たな夏の名曲『マリーゴールド』を語る

それでは歌詞の意味について考察をしていきます。

風の強さがちょっと、心を揺さぶりすぎて

風の強さがちょっと
心を揺さぶりすぎて
真面目に見つめた
君が恋しい

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

冒頭の歌詞になりますが

2人がどこかで並んで座っているのか、立っているのかはわかりませんが
風が吹いたときに、僕のことを見つめてくれた君のことがとても愛しいという2人の情景が見える箇所です。
歌詞以外にもイントロ部分で夏の情景や浮かびあがるようであいみょんのセンスが爆発しています。

でんぐり返しの日々の意味

でんぐり返しの日々
可哀想なふりをして
だらけてみたけど
希望の光は
目の前でずっと輝いている
幸せだ

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

でんぐり返しの日々の意味はうまくいかない日々
ということが想像されます。でんぐり返しはひっくり返るということです。
ひっくり返るは逆になる。思っていたことと逆になってしまう日々
そんな日々で、落ち込んだふりをしてだらけてみたけど、僕にとっての希望は目の前でずっといる彼女であって
上手く行かなくても幸せだというノロケた歌詞ですね。

死別を想像してしまうマリーゴールド

麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋
「もう離れないで」と
泣きそうな目で見つめる君を
雲のような優しさでそっとぎゅっと
抱きしめて 抱きしめて 離さない

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

みんな知っている有名なサビの部分です。
揺れたマリーゴールドのことを麦わら帽子をかぶった彼女の後ろ姿と重ねていますね

そして過去の夏の出来事、あの日の恋のことをを思いだしてこれからも離さないと歌っています。

そしてなぜこのマリーゴールドを死別と想像してしまうのかは下記にマリーゴールドの花言葉を見てください。

ただそんな歌嫌だと思う方は安心してください。あいみょん本人がハッピーなラビソングと言ってくれています!

マリーゴールドの花言葉の意味

マリーゴールドの花言葉を紹介します。

マリーゴールド全般の花言葉は「嫉妬」「絶望」「悲しみ」。
黄色いマリーゴールドの花言葉は「健康」。
オレンジのマリーゴールドの花言葉は「予言」。
マリーゴールドの英語の花言葉は「jealousy(嫉妬)」「despair(絶望)」「grief(悲嘆)」。

花言葉-由来

このマリーゴールドの花言葉で死別を想像した人も多いのかもしれませんね。
たしかにあまり良い意味には見えません。
歌詞とマリーゴールドの花言葉がアンマッチになってしまっているんですよね、、、マッチさせると死別に聴こえます。。。
ただ黄色いマリーゴールドなら健康になるのでありです。


目の奥にずっと写るシルエット大好きさ

本当の気持ち全部
吐き出せるほど強くはない
でも不思議なくらいに
絶望は見えない
目の奥にずっと写るシルエット
大好きさ

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

前述でハッピーなラブソングか死別かでうけとった人によって印象が変わってきます。2番です。
この目の奥にずっと写るシルエットが意味するものが、純愛なのかメンヘラ(ヤンデレ)なのか。。

アイラブユーの言葉じゃ足りない

柔らかな肌を寄せあい
少し冷たい空気を2人
かみしめて歩く今日という日に
何と名前をつけようかなんて話して
ああ アイラブユーの言葉じゃ
足りないからとキスして
雲がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

2番のサビとなります。
普通に聞けば、今もこの2人は幸せなカップルだということがわかりますね。
あいみょんの言っている通り。このままもずっと一緒にいられたらいいね状態です。

2人の想いが同じでありますように

遥か遠い場所にいても
繋がっていたいなあ
2人の想いが
同じでありますように

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

遠く離れ離れになってもつながっていたいという思い
この部分からでも死別に聴こえなくはないですが
けっこう無理やりな気もしてしまいます。

歌詞

風の強さがちょっと
心を揺さぶりすぎて
真面目に見つめた
君が恋しい
でんぐり返しの日々
可哀想なふりをして
だらけてみたけど
希望の光は
目の前でずっと輝いている
幸せだ
麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋
「もう離れないで」と
泣きそうな目で見つめる君を
雲のような優しさでそっとぎゅっと
抱きしめて 抱きしめて 離さない
本当の気持ち全部
吐き出せるほど強くはない
でも不思議なくらいに
絶望は見えない
目の奥にずっと写るシルエット
大好きさ
柔らかな肌を寄せあい
少し冷たい空気を2人
かみしめて歩く今日という日に
何と名前をつけようかなんて話して
ああ アイラブユーの言葉じゃ
足りないからとキスして
雲がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま
遥か遠い場所にいても
繋がっていたいなあ
2人の想いが
同じでありますように
麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋
「もう離れないで」と
泣きそうな目で見つめる君を
雲のような優しさでそっとぎゅっと
抱きしめて離さない
ああ アイラブユーの言葉じゃ
足りないからとキスして
雲がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま
離さない
いつまでも いつまでも 離さない

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

比喩表現の凄さについて

前述した通りになるが
マリーゴールドの場合、麦わら帽子という言葉から、夏を連想することができる
マリーゴールドという言葉だけでも夏を感じられ、メロディからいろいろな情景をイメージすることができます。
いってることは簡単なのかもしれませんが、シンプルこそ非常に難しいことで
このマリーゴールドはあいみょんのセンスの凄さが存分にでた一曲です。
具体的な歌詞を書くことが悪いことではないですが受け手によっていろんな情景を想像することができる、抽象的な映像に多くの思いを張り巡らせることができるのも良いとことです。

具体的な歌詞として代表的な歌手としてAmazarashiがまっさきにうかびあがりました。夏をまっていましたや少年少女なども名曲なので、歌には特に正解というものはないとは思います。

マリーゴールドについて

あいみょんの代表曲のマリーゴールドは
いろんな世代から愛されている名曲ですよね。カラオケやバー等にいけば一度以上は聞くという人もおおいのではないでしょうか
マリーゴールドを上手く歌いたい、マリーゴールドの音域を知りたい方についてはこちらで紹介しています。
あと、あいみょんが作曲した猫もよく耳にしますね!
それだけであいみょんが多くの世代から愛される曲を作る才能にあふれていることがわかります。

マリーゴールドが発売されたのは2019年の8月8日に5枚目のシングルとして発売がされました。

マリーゴールドは泣ける

抽象的な歌詞が多いことから、色々と想像ができるマリーゴールドは多くの世代から泣けるともいわれています。

深夜のマリーゴールドはいろいろ想像できてしまいますね。

マリーゴールドは聴き飽きがしにくいのも特徴的ですよね

死別した猫さん思いだしたら、それはもう号泣になりますよね。。。
これは泣けます。

パクリ・盗作疑惑について

実はマリーゴールドはメロディのパクリ疑惑も出ていることで有名です。

メダロットという名作のゲームボーイカラーのゲームの音楽とめちゃくちゃ似ているといったもんです。
ただ多くの人から両者とも愛されているので、個人的には何も問題ないと思ってはいます。

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。