アーティスト

恋はダービー|歌詞の意味を考察!トウカイテイオー(CV.Machico)ソロ曲

恋はダービー

アニメウマ娘2期の主人公であるトウカイテイオーのソロ曲であるトウカイテイオーのソロ曲である恋はダービーを紹介します!
アニメ2期で涙腺崩壊した、アプリの課金で膝から崩れ落ちた人多くの人、トーカイテイオーの可愛さ、かっこよさに惚れた方たち、いろんな方がいると思いますが、アニメ2期のブルーレイの予約受付中です。


『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01

恋はダービー☆について

恋はダービーはトーカイテイオーのソロ曲で、恋をダービーと表現している曲となります。
この曲の良いところは、恋を知らない(おそらく)トウカイテイオーが歌うというギャップがたまらないです。

恋はダービーが収録されているCD

CDはもちろんあり。収録曲は下記の通りです。

『グランブルーファンタジー』『シャドウバース』などで知られるCygamesが打ち出す期待のゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』CDシリーズが、クロスメディア化に先駆け発売決定!走れる、歌える、踊れるウマ娘たちの音楽CD!参加キャラクターはスペシャルウィーク (CV:和氣あず未)、サイレンススズカ (CV:高野麻里佳)、トウカイテイオー (CV:Machico)。 (C)RS

Amazonより

収録曲

・Fanfare for Future!
・恋はダービー☆
Silent Star
うまぴょい伝説
・わたしの印は大本命◎

トウカイテイオーについて

アニメ2期によってどれだけの人がトーカイテイオーになかされたか。。
トーカイテイオーは実際にいるウマを擬人化しています。

競走馬としてのトウカイテイオー

競走馬としてのトウカイテイオーは奇跡の名馬といわれているのですが、まずはウィキペディアをみてみましょう。

トウカイテイオー(欧字名:Tokai Teio、1988年4月20日 – 2013年8月30日)は、日本の競走馬、種牡馬である。
主な勝ち鞍は1991年皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、1992年ジャパンカップ、1993年有馬記念など。七冠馬シンボリルドルフの初年度産駒の一頭であり、日本調教馬として最初の国際G1競走優勝馬である[注 1]。1991年度JRA賞年度代表馬、最優秀4歳牡馬および最優秀父内国産馬、1993年度JRA賞特別賞受賞。 1995年、顕彰馬に選出。
「皇帝」と称された父から連想して付けられた馬名より「帝王」、また幾度もの骨折からの復活を見せたことから「奇跡の名馬」とも呼ばれる

ウィキペディアより

アニメはこの実話の通りに作られているというのがよくわかる内容です。
そんなものすごいウマをウマ娘化して恋の曲を歌わせるのがまたたまらないですね。

歌詞

Lotta ta ta… Lovin! Lovin!
Lotta ta ta… Honey Heart! Honey Heart!
Lotta ta ta… Lovin! Lovin!
Lotta ta ta… Burning Heart! Burning Heart!
まっすぐな目で こっち見ないで
かわせない 逃げれない
こんな時 どうすんの?
恋の経験値 ギミギミギミギミ!
別にまったくタイプじゃないし
かけっこ 並だし
それなのに 気になんの
悪いヤツだね キミキミキミキミ!
みんなずっと 恋バナばっか
ソワソワソワソワ Friday Night!
変な空気 どうかしちゃいそう
バクバクバクバク Fever Time!
恋はダービー☆
胸がドキドキ あぁ お祭り騒ぎだ
爆発寸前 ピンクのちっちゃなマイハート
気合い入れて リップぬって
変化気づけ マイダーリン!
恋の花火よ よーいドッカン!
ハデに上げろ 純情
覚悟決めて 勝負しなきゃ
明日?やだね、今すぐ!
Step it!
お色気より やっぱ食い気だ!
ケーキビュッフェ モリモリ
本命のチョコレート
あげる勇気を ギミギミギミギミ!
二人きりのチャンスなのに
ムリだし 逃げ足
顔だって 真っ赤っ赤
放っておいてよ キミキミキミキミ!
ちょっと待って ハデな女が
横入りイリイリ ジェラシー!
ちょっと待って キミに近過ぎ
あっち行って エマージェンシー!
恋はダービー☆
競争社会 目立った者勝ち!
白馬の王子じゃなくていい 君がいい
たった一歩 勇気が出ない
こっち見てよ マイダーリン!
恋のラッパ よーいパッパラ!
溶けて消えろ 緊張
覚悟決めて 奪取しなきゃ
どこか?やだね、この場で!
Step it!
始まりがあり 終わりもある Everything
あっという間 時は過ぎてて
思い出に変わるの
たった今の 大事な気持ち
まっすぐに伝えたいから
恋はダービー☆
胸がドキドキ あぁ お祭り騒ぎだ
爆発寸前 ピンクのちっちゃなマイハート
気合い入れて リップぬって
変化気づけ マイダーリン!
恋の花火 よーいドッカン!
ハデに上げろ 純情
覚悟決めて 勝負しなきゃ
明日?やだね、今すぐ!
恋のラッパ よーいパッパラ!
溶けて消えろ 緊張
覚悟決めて 奪取しなきゃ
どこか?やだね、この場で!
Step it!

歌:トウカイテイオー(Machico)
作詞:Cygames(corochi)
作曲:Cygames(本田晃弘)

意味・考察

恋をダービーと表現をしていますね。
ダービーは競馬の中でも盛り上がるG1レースのひとつで、3歳馬の頂点を決めるレースです。
3歳しかレースにでれないため、1生で1回しかできない大切なレースとなりトウカイテイオーはそのレースに勝利してダービーウマ娘になっていますね。
名言として「最も運がいい馬が勝つのがダービー」としても有名です。
(運だけではもちろん勝つことはできません。)
というわけで恋は運の良さも大事だよっといった意図があるのかもしれませんね

ウマ娘関連の曲情報

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。