アーティスト

天体観測の音域は?最高音と最低音について分析!BPMと歌い方は?[BUMP OF CHICKEN]

この記事では、BUMP OF CHICKENの天体観測の音域について解説しています。
天体観測と言えば、邦ロック界の平成を代表する曲と言っても過言ではありません。
ぜひカラオケで歌う時の参考にしてみてください。

天体観測について

天体観測は、2001年にリリースされ、60万枚近くの大ヒットを記録した、BUMP OF CHICKENの代表曲ともいえる曲です。

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『天体観測』挿入歌。同ドラマはこの曲から着想を得たものとなっている。
イントロは8本のギターを用いて流れ星を表現しており、これは全て藤原と増川が演奏している。
この曲は元々歌詞が入っておらず、メロディーが先に入れ終わったという。歌詞を書くのに藤原はかなり苦労したようで、箱根で温泉に泊まりながら書こうとしたという。本人曰く「小説家の人であるじゃないですか。温泉で書く、みたいな」。結局箱根で書き切ることはできず、帰った後に仕上がったらしい。
藤原は、この曲のキーワードは「予報はずれの雨」にあるとし、「ラブソングではなく雨の唄だ!」「答えの無いところに答えを探す歌を書いた」と力説していた。
『スペースシャワーTV』の2001年3月度POWER PUSH!だった。携帯版オリコンではBUMP OF CHICKENの人気曲ランキング1位であった。
ちなみに、メンバーは全員天体観測を経験済みであるという。
2013年のdocomoのCMソングに同曲が起用された。ちなみに同CMに出演した松坂桃李はBUMP OF CHICKENのファンであると公言している。
ライブでは必ずと言っていいほど演奏される楽曲である。2016年2月11日の『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念 Special Live 「20」』では1曲目に演奏された。
2019年に発表された「JOYSOUND 平成カラオケランキング」では、総合8位にランクインした。

引用:ウィキペディア

BUMP OF CHICKENについて

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、日本のロックバンドである。略称としては「バンプ」「BUMP」「BOC」等が用いられる。レーベルはトイズファクトリー、所属事務所はヒップランドミュージック傘下のLONGFELLOW。

引用:ウィキペディア

天体観測の音域は高い?低い?

音域は平均的な広さですが、平均音程は低く、特に歌い出しは女性にとっては出しづらい印象です。

平均的な女性の音域と男性の平均的な音域は下記の記事で解説をしています。

女性の音域の平均について解説!どれくらいが普通なの?
男性の音域の平均について解説!どれくらいが普通なの?

音域について

まずは実際の音域の下図を参考にしてみてどれくらい高さになるかイメージしていただければと思います。

音域別の参考動画

下記動画が音域別に音が鳴るので参考にしてください。

最高音は?

mid2G#(G#4)

・明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかっ
・君と二人追いけていた

最低音は?

mid1B(B2)

ベルトに結んだジオ 雨は降らないらしい

多く使う音域は?

mid2D#(D#4)

BPM(テンポ)について

BPM=164
BPM140~180の曲はノリノリで気分転換したい時におすすめ。ドライブやランニングの時に最適です。

似ている音域の曲

似ている音域と似ているBPMの曲は下記の通りになります。

ベイビー・アイラブユー/TEE
sailing day/BUMP OF CHICKEN
NEVER TOO LATE/SA
TEENAGE RIOT/米津玄師
Hello,world!/BUMP OF CHICKEN

歌い方について

サビは8分音符が続き、特に難しいリズムはありません。
その反面普通に歌うとのっぺりとした印象になりやすいので、アクセントをしっかりとつけて歌うようにしましょう。

歌を上達させるためにはボイトレを独学で学ぶボイストレーニングスクールにいくのがおすすめです。
高音を出すためのファルセットの出し方、歪ませるシャウトの出し方、ロックな声を出すデスボイスの出し方
中高音域をうまくだせるようになるミックスボイスの出し方がなり声の出し方など数多くののボイステクニックがあり、サウンドワンではボイトレーニングのカテゴリでテクニックを数多く紹介をしています。

まとめ

以上、天体観測についてご紹介しました。
約20年前の曲とは思えないほど、色褪せない名曲ですね!
ぜひ歌う時の参考にしてみてください。

ABOUT ME
アバター
ルカ
絶対音感もちの音楽講師をしているライターです。 いろんな楽曲の音域から歌い方について解説をしていきます。