アーティスト

ワタリドリの音域は高い?最高音と最低音は?裏声は使う?ヘッドボイス等分析[Alexandros]

ワタリドリの音域は高い?

2015年にヒットしたアレキサンドロスのワタリドリについて今回は解説をします。音程が高い印象があると思うこの曲ですがどうやったらうまく歌えるのかについて解説をします。

ワタリドリについて

ワタリドリはAlexandrosがリリースした両面A面のシングルです。このときアレキサンドロス初の週間トップ5にはいった人気の曲です。

カラオケでも人気の上位曲になります。

映画「明鳥」の主題歌に起用がされた後、アサヒビールのCMやSUBARUのCMなど多くのものとタイアップをしている人気曲です。

追いかけて 届くよう!というのが非常に印象的なサビとなります。

[Alexandros]について

アレキサンドロスは4人組バンドで2001年に青山学院大学で結成がされました。数回程のメンバー編成があり、2010年に現在のメンバーになったとのことです。
そしてアレキサンドロスの前の名前は[Champagne]というオシャレな名前だったのですが、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会日本支局から要請があったことで今のアレキサンドロスという名前になったのです。

ワタリドリの音域は?

最高音は?

地声最高音はhiD(D5)となります。

地声でこのキーを歌える人はそんなに多くはないため、キーを若干落としてやるのがいいかもしれません。

最低音は?

地声での再低音はmid1C#(C#3)となります。

テンポについて

BPMは135となり、爽快的なテンポとなる曲調となります。

ワタリドリの裏声(ヘッドボイス)について

裏声はミックスボイスをうまく活用する必要があります。
ミックスボイスはは声帯を知事手歌う歌い方になり、すぐにはできない歌い方になるのですこしずつトレーニングをしましょう。

エッジボイスをつかって高音をだしやすくする

エッジボイスをつかうことで声帯の高音をだしやすくすることができます。
高い音をだすと声がかすれる人がいると思います。そのようなトレーニングにおすすめなのがエッジボイスとなるのでエッジボイスの歌い方を感覚的につかんでみましょう。