アーティスト

キングガンと呼ばれた理由とking gnuの読み方からバンド名の由来と一緒に紹介

キングガンの正しい読み方は?

king gnuの読み方を間違って言っている人をために見かけたりしますよね。最近だと白日のことを白目といっている方をしっています。
最初のころは自分もking gnuのことをキングガンといっていた時もありましたね、有名になっていくにつれてそれもなくなりましたが。

今回の記事ではその由来から正しい呼び方まで紹介をします。

キングガンが有名になった理由

キングガンと読み間違えるということで有名になった印象がありましたが。最もこの間違った名前キングガンが有名になってしまった原因は下記の通りになります。それは
2019年12月にあった紅白歌合戦で司会をつとめていた、嵐の櫻井翔がキングヌーと言わなければならないところを間違ってキングガンと呼んでしまったことでツイッターでももりあがりました。

キングヌー|king gnuの読み方

king gnuはキングヌーと読みます。

gnuという文字をヌーとよぶのは難しいと感じるかもしれませんが、Gという文字はよまないでヌーといいます。初めて読む人にはちょっと難しいですよね。Gという文字は単語としてはありますがサイレンターという読まない文字いなるので、ちょっと覚えておくと雑学レベルが上がります。
そのため知らないとキングガンと呼んでしまったりキンググヌと呼んでしまう人が多かったという形になります。

ただGの発音を無視することでキンぐヌーと読めるような形になります。

king gnuの由来は?

キングヌーってどんな意味なんだろうって思いますよね。
キングヌーのヌーは、Gnu=ヌーです。
ヌーはアフリカで生息をしていたりするウシ科の動物となります。
ヌーの特徴として春頃からちょっとずつ仲間を増やしていき最後には大きな群れをなしていくことで餌の豊富場所へ移動していくという修正があるのです。

このヌーの修正がバンド名の由来となります。

「何個か案を出して決めたんですけど。ま、群れがどんどん増えて大きくなる感じが、ロックバンド的かなと。だから(バンドも)大きくしよう!ってところ…前はもっと個人的だったのが、もっと開いた…という名前ですね」

出典:kansai.pia.co.jp

そうですね。“Gnu=ヌー”という動物は春から少しずつ合流して、最後はデカい群れになるんですけど、自分たちもそうなれたらいいなと。

出典:tokyo.whatsin.jp

キングヌーの前のバンド名について

キングヌーは最初から決まっていのではなく、異なるバンド名で活動をしていました。

バンド名は
Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)

というグループ名で活動をしていましたが、2017年4月に改名を行いました。

ABOUT ME
かずさ
かずさ
ライブとフェス好きのガジェットライター。おすすめのイヤホン、サウンドバーなどガジェットの素晴らしさを多くの人に伝えていきます。 その他気になる曲の歌詞や音質、音域のことを調べたりしてます。 好きなアーティストはYUKI,椎名林檎、宇多田ヒカル、志村正彦、andymoriなどなど、、可愛い声のアーティストが大好物でやくしまるえつこさんの声が好きすぎています。最近はBishにハマってる。